超GRAND SLAM、始動!

カベヤです。

新しくチームを結成しました

現在、
・GRAND SLAM
・輝野球倶楽部
・オールブラックス
の3チームありますが、今年から新しく2チーム始動させます。

①超GRAND SLAM
②練習サークル(仮)

です。

どういうこと?

「ちょっと何言ってるかわからない」
と言われそうなのでしっかり説明しておきます。

うちは
「勝ち負けにこだわらず、ゆるく楽しむ」
というのをコンセプトにしています。

基本的には、それに賛同した人が集まってくれています。
とはいえ、全員が全く同じ価値観なはずもなく、
「ゆるく楽しむ」と一言で言ってもその感覚は人それぞれなわけです。

中には
「もっとしっかりやりたい」
という人もいれば、
「もっとゆるいと思ってた」
という人もいます。

実は、70人前後いるメンバーを僕の独断と偏見でこの分布図に当てはめています↓

ピンクがうちのコンセプト位置です。チーム全体としての理想ですね。
『野球はもちろんやるけど、野球を通してメンバーたちと飲み会や旅行などもして濃い付き合いできたらいいなあ』
みたいなテンションです。(ゆるいね)

この図で言うと真ん中付近にいる人はなーんの問題もないというわけです。
実際にうまいこと、真ん中付近の人たちが集まってくれていると思います。

しかし!

みんながみんなそうでもないのは当然ですよね。
70人もいるんだから。
個性があって当然です。

右にいる人と左にいる人は、温度差があればあるほど確実に対立します。
右側の人は攻撃的になり、左にいる人は引き気味になります。

上にいる人が増えれば僕としては助かります。

下にいる人が増えればグラウンドだけの関係になり、僕はただの管理人みたいになっていきます。
長年運営している草野球チームはそう言うチームが多くなる傾向にあって、それってなんか寂しいすよね。
うちも以前はそうでした。

全員のニーズを満たすというムチャな野望

うちに入ってもらったからには、「もう他のチームで野球やるなんて考えられない!」ってくらい満足させちゃいたいと思っています。
恋人未満くらいのズブズブの関係になりたいです。

そのための新体制がこちらです

普段の3チームはこれまで通り、ゆるく楽しく試合を行なっていきます。
ここはブレませんし、ブレてはダメだと思っています。
あくまでも、この3チームが主な活動であり、基盤です。

その中でも、
・女性や初心者は練習サークルへ
・もっと野球を本気でやりたい人は超GRAND SLAMへ

ということです。

うちは初心者歓迎でやってるのですが、本当の初心者が来た時に、

試合出たはいいけどそもそもルールとかよくわかってない』

という大事故が発生する恐れがります。(流石にまだないけど)
そういう人は、「俺のせいで試合に負けてしまった、野球怖い」となりかねないんです。
なので、まずは練習を通して野球の楽しさを味わってほしいです。
そして、以前からちらほら参加してくれている女性プレーヤーもそこに混じってもらえたらいいかなと。

ゆくゆくは練習試合を組んだりしようと考えています。

反対に、
大会出たい!ガチで野球やりたい!』

という人は、超GRAND SLAMとして大会に出てもらいます。
これには注意点があります。

①ガチなので、希望しても試合に出れない場合がある(普段は全員出場が決まり)
②ガチだからと言って、外部からこのチームのために上手い人を連れてくることはしない。あくまでうちのメンバーの中でガチでやりたい人の中から選出。
③監督を誰か1人立てて任せるわけではなく、カベヤが選出した複数人のメンバーで話し合ってオーダーを組み、指揮を取る。

ということです。

基本的に僕は指揮とったりしません。運営係というか管理人みたいなポジションですね。(本音は僕も出たいですがうちの上手い人たち見てると選出されない可能性が高いww)

代表があれこれやりすぎない

今年から、規模が大きくなります。
いよいよ1人で管理できる規模ではないでしょう。
というか今までもトラブル続きでした。

これからは、僕が全てやるのではなく、どんどんメンバーに任せていきます。
もちろん、忙しい人もいればチームに対する熱量は人それぞれなので、強制ではありません。
ただ、僕が
・何が大変で
・何に困ってて
・何を手伝ってほしいのか

というのは今まで伝えれてなかったんです。

中小企業の社長さんにはよくあるやつですね。
人に頼るのが下手なんです。
これからはそれをしっかり伝えていきます。

僕が全てを1人で行うのは、「チームに貢献している満足感」を奪っている面もあると思いますし、感謝をしっかり伝えることで関係も良くなると思っています。

いい意味で、「カベヤがいなくても大丈夫な状態」を目指していきたいと思います。

メンバーの中でも「ただ野球がやれればいい」という人は、あまりピンと来ないかもしれませんが、僕の「世界一楽しい草野球コミュニティを作る」という目標を応援してくれる人はどんどん仲良くなっていくと思います。
気持ち悪いくらい。

どうなるかわかりませんが、これまでも問題は1つずつ解決してきたのでなんとかなるはずだと思っています。

みんな、手伝ってねー!!!